●5~6ヵ月(初期)ごっくんの頃

※材料はすべて2人分

★りんごとにんじんのすりおろし
材料
りんご                    60g
にんじん                20g
野菜スープ             適量
水どき片栗粉         少々

①にんじんとりんごは皮をむき、すりおろす。
②①に野菜スープを加え、弱火で20分程煮て、最後に水どき片栗粉でとろみをつける。
※7ヵ月〜バターを少しいれると風味が増します!

★クリームポテト
材料
じゃがいも               50g
牛乳                           50g

①じゃがいもは皮をむいてスライスし、やわらかくゆでる。
②①に牛乳を加え、ミキサーやブレンダーでなめらかになるまでまぜる。
③鍋にうつして、弱火で数分、牛乳に火をとおす。
※じゃがいもをにんじん、さつまいも、カボチャなどにかえたり、牛乳をプレーンヨーグルト、和風だし、野菜スープ、無調整豆乳にかえたりすれば、バリエーションが広がります。

★あけぼの豆腐
材料
絹豆腐                         40g
ほうれん草の葉先     5g
にんじん                     10g
だし汁                         40cc
水どき片栗粉             少々

①豆腐は熱湯でさっとゆでて、ざるなどでうらごす。
②ほうれん草とにんじんはやわらかくゆでて、すりつぶす。
③鍋にだし汁、①②を入れて弱火で10分程煮て、最後に水どき片栗粉でとろみをつける。
※にんじんは、5センチ位のスティック状に切り、ゆでて、一つずつラップにくるんで、冷凍しておくと、使うとき凍ったまま、すりおろせるので便利です。ほうれん草もゆでて、葉先を数枚ずつ同様にしておくと、こまかくすりおろせます。

●7〜8ヵ月(中期)もぐもぐの頃

※材料はすべて2人分

★みそ煮込みそうめん
材料
そうめん(乾)                 20g
だいこん                        20g
にんじん                        10g
絹豆腐                            20g
ほうれん草(葉先)         10g
だし汁                            100cc
みそ                                 小さじ1/8

①そうめんは、熱湯で15分くらいやわらかくゆでて、冷水でよく洗い、3-5ミリの長さに切る。
②だいこん、にんじんは薄い輪切りや半月切りにして、やわらかくゆで、みじん切りにする。
③ほうれん草は、葉先をやわらかくゆでて、たてよこにこまかくみじん切りにする。
④絹豆腐は、3-5ミリ角に切る。
⑤材料を鍋にいれて、だし汁をくわえ、煮たったら弱火で15分程煮、最後にみそをとかして調味する。
※冷凍うどんは、赤ちゃんには、こしがありすぎてむきません。袋に入ったゆでうどんを使いましょう。そうめんには、油と塩、うどんには、塩が入っているので、1度ゆでて、しっかり水洗いしてから、調理しましょう。

★麩と野菜のうま煮
材料
おつゆ麩                         6こ
はくさい                         30g
にんじん                         10g
だし汁                             120cc
しょうゆ                           少々

①野菜は、ゆでてみじん切りにする。
②鍋にだし汁をいれ、①を5分ほど煮、ちぎった麩を加えて、しばらく煮る。
③最後に、しょうゆ、数滴で味をととのえる。
※だし汁を野菜スープにかえたり、材料をじゃがいもや玉ねぎ、キャベツにして、とろけるチーズを加えれば、洋風になります。

★かぼちゃのそぼろ煮
材料
かぼちゃ                          60g
ささみミンチ                  15g
だし汁                              150cc
水どき片栗粉                   少々

①かぼちゃは、皮とたねをとり、5ミリ角に切る。
②ささみは、1本を4つに切って、冷凍しておく。→すりおろしてミンチにする。→熱湯をかけて油ぬき
③①をだし汁でやわらかく煮て、②を加え、最後に水どき片栗粉でとろみをつける。
※お肉は、ささみのミンチから使えます。お店では、なかなか売っていないので、ささみをミンチにしましょう。冷凍したものをすりおりすと、簡単にミンチができます。

●9〜11ヵ月(後期)かみかみの頃

※材料はすべて2人分

★フレンチトースト
材料
食パン                           6枚切り2/3枚
にんじん                       20g
牛乳                                50cc
たまご                            1/2こ
バター                            小さじ2

①にんじんはすりおろす。
②①に牛乳、たまごを加えてよくまぜ、
1枚を8等分(赤ちゃんの手のひらサイズ)に切った食パンをしばらく浸す。
③フライパンやホットプレートにバターをとかし、弱火で、じっくり両面焼く。
※たまごに、しっかり火をいれたいので、パンは、両面のほか、縦横にして焼きましょう。ふたをすると火の通りもよく、ふっくら仕上がります。卵液に、粉チーズなどをまぜても美味しいです。

★だいこんとにんじんのきんぴら煮
材料
だいこん                        40g
にんじん                        20g
ごま油                             小さじ1/2
だし汁                            100cc
しょうゆ                         少々

①だいこんとにんじんは、5ミリ角、4センチ位の長さに切る。
②①を鍋にいれて、ごま油で炒め、だし汁を加えて、やわらかく煮る。
③味をみて、しょうゆを数滴たらして、煮含める。
※手づかみ食べができるレシピです。

★焼きうどん
材料
うどん                             80g
ほうれん草                     20g
にんじん                         20g
ささみ                             30g
サラダ油                          小さじ1/2
しょうゆ                          小さじ1/2
だし汁                              大さじ1

①うどんは3〜5センチのざく切りにして、さっとゆでておく。
②ささみは、レンジに1〜2分かけ、こまかく手でさく。
③にんじんは、3センチの細切りにしてゆでる。
④ほうれん草は、ゆでて水にさらし、細かく切る。
⑤フライパンに油を熱し、①〜④をこがさないように炒め、だし汁を加え、最後にしょうゆで味をととのえる。
※麺類に、たんぱく質と野菜を加えれば、一皿でバランスのとれた料理になります。忙しい時のお昼ごはんにオススメです。


●1〜1才6ヵ月(完了期)ぱくぱくの頃

※材料はすべて2人分

★にんじんサラダ
材料
にんじん                             40g               
レーズン                              6g
ごま油                                 小さじ1/2
酢          小さじ1
しょうゆ       小さじ1/4
だし汁        小さじ2
①にんじんは、5センチのたんざく切りにして、ゆでる。
②レーズンは、熱湯につけてもどし、きざむ。
③①②をあわせ調味料であえる。
※にんじんは、ピーラーで薄切りにすると、簡単です。レーズンには、この時期不足しがちな鉄分が入っています。酸味は、苦手なお子さんが多いですが、ごま油やだし汁を加えるとまろやかになり食べやすくなります。

★肉団子の酢豚風
材料             
合挽きミンチ                 20g
木綿豆腐                         20g
片栗粉                              小さじ2/3
じゃがいも                     40g
玉ねぎ                    20 g
にんじん                         20g
ピーマン                         10g
だし汁                             50cc
ケチャップ                     大さじ2/3
塩                                      少々
片栗粉                             小さじ1

①合挽き肉と水気をしぼった豆腐、片栗粉をよくまぜる。
②材料の野菜は1.5センチ程度の乱切りにする。
③鍋にだし汁をいれ、①②を入れて煮る。
④ケチャップ、塩ひとつまみを加えて、よく味をなじませたら、水どき片栗粉を回しいれ、ひと煮たちさせてとろみをつける。
※水どき片栗粉は、一旦火を止めてから、回しいれ、再び、ふつふつとなるまでしっかり火入れをすると、さめてもとろみがとれにくいです。


★変わりお好み焼き
材料
じゃがいも               60g
キャベツ                  20g
たまご                  1/2こ
粉チーズ              小さじ2
ちりめんじゃこ       小さじ2
小麦粉                 大さじ1
青のり                     少々
サラダ油               小さじ1

①ちりめんじゃこは、熱湯をかけ、塩ぬきする。
②キャベツはみじん切りにし、じゃがいもは、生のまますりおろす。
③材料をボウルのなかで混ぜ合わせ、サラダ油をしいたフライパンで両面を焼く。
※お子さんの手のひらサイズに焼くと、手づかみでも食べられます。小麦粉をごはんにかえ、納豆やネギ、おかかをいれて焼くと、「ライスおやき」になり、小麦粉と片栗粉を半分ずつにし、ニラを具材にして、ごま油で焼くと、チヂミ風にもなります。固ければ、木綿豆腐やすりおろした長芋をプラスしてもいいですね。
いろいろな「おやき」が楽しめそうです。